行政書士伊藤健太

ウェブ集客をお約束!

貴社のサイト集客を全面的にバックアップいたします!

集客プロ集団!

必ず集客できるサイトを制作いたします!

検索上位連発!

行政書士関連キーワードで検索上位表示の自信あります!

満足3プランをご用意!

お客様のご予算やニーズに合わせてご提案させて頂いております!

今すぐご注文!

土日祝日関係なく、お電話でもご注文承ります!

行政書士事務所開業時に気を付けるべき7つのこと

士業

目次

これまでの行政書士事務所

 

昔ながらの行政書士事務所開業の問題点

 

これからの行政書士事務所の開業について

 

<これまでの行政書士事務所の開業>

これまでの行政書士事務所の開業というのは、

ほとんどの場合が開業と同時に事務所を借り、

名刺をつくり、

簡単なホームページをつくり、

交流会に参加して人脈を開拓し、

あわよくば顧客を紹介してもらう。

 

こういった商慣習が当たり前のように行われてきたし、

今でも変わらない。

 

しかし、このような方法ではなかなか上手くいっていない行政書士事務所が多い。

 

しかし、今までと同様の開業方法には大きな落とし穴があるので、注意が必要だ。

 

<昔ながらの行政書士事務所開業の問題点>

これまでと同じ行政書士事務所の開業の方法は、

今では通用しなくなってきている。

 

まず、行政書士の登録人数は年々増加傾向にあるにも関わらず、

案件の件数はほぼ変わっていない。

 

そのため、単純に1つの事務所あたりの依頼件数が減っているのだ。

 

しっかりとした差別化ができていないまま、

単純にホームページをつくって、広告を掲載しても、

なかなか問い合わせも増えないどころか、広告が1クリックされた時の単価も以前よりもかなり高くなっているので、

粗利益が減る一方で、ますます選ばれないというのが現実だ。

 

また、交流会での出会いの質も下がっているように感じる。

 

人脈を築いて、顧客の紹介をあてにしている新人士業があまりにも多すぎて、

重要な出会いの妨げになっている。

 

このように、昔とは比べ物にならないほど、自分の行政書士事務所が選ばれる機会は減っているのだ。

 

<これからの行政書士事務所の開業について>

では開業時、どのようにすれば行政書士事務所を開業して成功できるのか。

 

それには下記の7つが非常に重要だ。

 

1.ビジネスマンとして一流の仕事をする

 

2.集客のプロである必要がある

 

3.サービス業であることを認識する

 

4.行政書士の資格だけで戦うな

 

5.ウェブを味方につける。

 

6.提携を力にする。

 

7.NO1を勝ち取るために

 

1.ビジネスマンとして一流の仕事をする

士業とはいえ、行政書士も立派なビジネスマンだ。

 

昔のようにあぐらをかいて顧客がくることを待っているだけでは行政書士事務所の開業で成功することはできない。

常に一流のビジネスマンとしての仕事のスキルを磨き続け、

経営に関する知識を吸収し続け、

顧客の圧倒的な満足のために仕事をするのだ。

 

2.集客のプロである必要がある

 

行政書士事務所を開業したのなら、

初めにぶつかるのは集客である。

 

開業すれば知り合いからなんとなく仕事がくるような気でいたり、

ホームページを出していれば、

時々は仕事がくるのではないかと気楽に考えている行政書士は意外と多い。

 

しかし、ここではっきりさせておかなければならないことは、

初めて行政書士事務所を開業したのなら、決して簡単には仕事はこないということ。

 

サービスを必要としている見込み顧客がどこにいるのかを探し、見つけ、

自社サービスがどれだけ素晴らしいもので、

見込み顧客にとって必要なものであるかを伝える必要がある。

 

そのためには、綿密な戦略や、

サービスを必要としている見込み顧客がどこからくるのか?

また、どこにいるのか?

など、経路を明確に知り、

その経路に向けてサービスの良さを伝えていかなければならない。

 

これら集客に関わることを学ぶことはマーケティングを学ぶことにつながるが、

一朝一夕でできるようになるわけではない。

 

日々の学びと試行錯誤が非常に重要だ。

 

3.サービス業であることを認識する

 

行政書士で、サービスの品質を気にしていない人は意外と多い。

 

手続きの代行などの業務は基本的には誰が代行しても結果は同じでなければならない。

 

しかし、そんな業務であったとしても顧客にとっては大切な手続きとなる。

 

ここでの行政書士の対応次第では、

一生の顧客になり得るかもしれないし、

二度とこない場合もある。

 

顧客を逃がさず、より良い関係を築き、

さらには紹介を受けるようになるために、

一番重要なことは、

行政書士業務を一つのサービスととらえ、

顧客の満足度をあげる施策を行うことだ。

 

4.行政書士の資格だけで戦うな

 

開業したのは行政書士事務所だからと言って、
行政書士以外の仕事を引き受けない人は多い。

 

それでも良いのかもしれない。

 

しかし、この考え方は大きな機会損失をおこしている可能性がある。

 

何よりも恐ろしいのは、見込み顧客の本当のニーズを理解せずに、

顧客のサービス離れを引き起こしてしまうかもしれないことだ。

 

この問題は行政書士は解決できない。

この仕事はやったことがない。

他にいってくれ。

 

当たり前だが、これでは顧客は離れて行ってしまうだろう。

 

これから成功する行政書士事務所なら次のように考えるはずだ。

 

数あるネットワークを紹介できる。

 

この仕事はやったことがないけれども、

これから自分たちの主なサービスにしていこう。

 

行政書士事務所だけれども、

今までの経験からコンサルティングもやっていこう。

 

毎月の顧問契約で記帳代行もできるかもしれない。

 

などなど、常に新たな可能性を見出し続ける行政書士事務所こそ、

成功する行政書士事務所の開業なのだ。

 

 

5.ホームページを味方につける。

 

行政書士事務所の開業後、おそらく7、8割程度が自社ホームページを制作しているのではないだろうか。

 

しかし、ホームページを使いこなし、

満足のいくように集客ができている人はほとんどいない。

 

ホームページは溢れるほど存在するが、

集客できているホームページは意外と少ないのだ。

 

だからこそ、ホームページからいかに集客をしていくかを学び、

地道に試行錯誤を繰り返し、

自分自身の力にしてしまえば、

それはもはや24時間働く営業マンを手に入れたようなものだ。

 

ホームページ集客の情報は下記を参考にしてほしい。

 

行政書士事務所のマーケティングを知っているか

 

6.提携を力にする。

 

日々の営業活動のなかで、

提携を増やしていくことは非常に重要だ。

 

提携を増やしていくことは、

ビジネスを加速させることにもつながる。

 

互いにとってメリットがある提携が増えれば増えるほど、

仕事の依頼数は自然と増えていく。

 

行政書士事務所を開業して、提携が出来ずに、自分一人で集客に苦しんでいる人は意外と多く、

集客もまともにできなかったりする。

 

しかし、地道に業務提携先を増やし続けていけば、

仕事の依頼数は増え、さらには新たなサービスの開発もでき、

講演の依頼や、出版社の紹介もあるかもしれない。

 

これは希望的観測ではなく、提携先を増やす力が身に付けば、

実際にこのような話はいくらでもあるのだ。

 

7.NO1を勝ち取るために

自分の戦うフィールドで成功し、NO1を勝ち取るためには、

常に挑戦し続けなければならない。

 

常に本質とは何かを考え続ける必要がある。

 

自分には何が必要か?

どうすれば臨んでいる結果を生み出すことができるのか?

顧客は本質的には何を望んでいるのか?

この社会はどうなるべきか?

 

これらのようなことを考え、取り組むべき問題を見つけ、

実際に行動に移す必要がある。

 

今この瞬間から行動に移す必要があり

またそうすることが、

成功への道の第一歩となるのだ。

 

行政書士事務所開業の成功のために、まずは売上を立てよう!集客に関しては、下記のページを参考にして欲しい。

行政書士ホームページ集客方法

 

カテゴリー: 行政書士の成功方法 | 投稿日: | 投稿者: wavy

いつでもお問い合わせ承ります!contact

クリックするとお問い合わせページが開きます。

メールでご相談・ご注文

営業時間:9:00〜20:00 土日祝日対応!

電話番号

banner_how

伊藤健太オフィシャルBlog

伊藤健太オフィシャルブログ

メディア実績

R25

R25

Yahooニューストップ

Yahooニューストップ

情熱社長

情熱社長

中国テレビ局 CCTV

中国テレビ局 CCTV

魅せるデザイン

魅せるデザイン

NAVER

NAVER

イラスト雑誌
COOL JAPAN

イラスト雑誌<br>COOL JAPAN

月商倍々の行政書士事務所8つの成功法則

月商倍々の行政書士事務所8つの成功法則

日本一分かりやすい!「創業融資」を成功に導く最強ノウハウ

日本一分かりやすい!「創業融資」を成功に導く最強ノウハウ

会社概要

会社名
:株式会社ウェイビー

住所
:東京都千代田区五番町12-6
五番町マンションB1F

Tel
:03-5216-2121(Tel)

事業内容
①マーケティング事業
②WEB制作事業
③経営コンサルティング事業

顧問弁護士
仲村 晋一
(第二東京弁護士会
 登録番号:23134)

ページトップへ戻る