行政書士伊藤健太

ウェブ集客をお約束!

貴社のサイト集客を全面的にバックアップいたします!

集客プロ集団!

必ず集客できるサイトを制作いたします!

検索上位連発!

行政書士関連キーワードで検索上位表示の自信あります!

満足3プランをご用意!

お客様のご予算やニーズに合わせてご提案させて頂いております!

今すぐご注文!

土日祝日関係なく、お電話でもご注文承ります!

僕たちが行政書士事務所でホームページ制作を始めた理由

typing-keyboard

 

目次

★行政書士は食っていけない?

 

★行政書士はホームページ制作で攻めろ!

 

★行政書士がホームページ制作で失敗する理由

 

★行政書士がホームページ制作で成功するためには

 

 

★行政書士は食っていけない?

3年前に行政書士事務所を開業したころ、

良く耳にするのは、行政書士は食っていけない人がほとんどだという言葉だ。

 

調べてみたところ、

行政書士会のアンケート調査結果がでてきた。

100万未満が40%以上、

100万~200万が20%以上

500万円以上が20%以上

 

確かに半数以上の人間が200万円も得ることができていないようだ。

 

しかも、これは日々の経費も含まれているため、

本当の収入という意味ではより低い金額となるのではないだろうか?

 

このような状況が現実として起こっているため、

行政書士は食えない仕事と言われてしまっても仕方ないかもしれない。

 

しかし、行政書士事務所を実際に経営している僕たちには、

このデータから違った側面が見える。

 

行政書士が食えない仕事なのではなく、

食えない行政書士が多いという事実である。

 

つまり、集客できない行政書士が多いということだ。

 

実際売上を出し、500万円以上の収入を得ることが出来ている行政書士は全体の20%も存在するのだ。

 

開業して10年以上やっている行政書士事務所かというと、そういうわけでもなく、

僕たちの知る行政書士事務所では開業して1年で年収500万円以上というのもある。

 

そう。行政書士だったとしても、成功することはできるのだ。

 

ようは、成功する方法で行政書士事務所の開業をしていないだけなのだ。

 

行政書士事務所の成功のために、下記を参考にしてほしい。
行政書士事務所開業時に気を付けるべき7つのこと

 

★行政書士はホームページ制作で攻めろ!

年間500万円以上の行政書士になるために、方法はいくらでもある。

大手に就職する。

人脈を築き、顧客を紹介してもらう。

広告を上手く活用する。

ダイレクトメールを送る。

行政書士事務所のホームページ制作。

市営の無料相談所で、相談を受ける。

など、あげればいくらでも見つかる。

 

今あげたなかで、僕たちが一番おすすめしたいのが、

行政書士事務所のホームページ制作だ。

 

おすすめしたい理由は、行政書士事務所のホームページ制作は、

費用に対して、非常に高い効果のある施策であるからだ。

 

ホームページは一度全体の枠組みを作ってしまえば、

自分で簡単に制作し続けることができ、

潜在顧客が自然に検索して、ホームページに辿り着いてくれて、サービスを知ってくれる可能性があるからだ。

 

その際、広告費用は一切かからない。

必要なのは、

サーバー費用やドメイン取得費用、

ホームページ制作費用、

ホームページを自分で更新していくことができる環境を作ることだけだ。

 

実際に僕たちも行政書士事務所のサービス紹介を行っている7つのホームページを持っているが、

そこから5千万円程度の売上となっている。

 

現在、全体では25の自社ホームページを制作している。

 

僕たちは3年前、たった一つのホームページを武器に、行政書士事務所を開業した。

 

当時、人も物も金も何もなかった。

 

まともに動くパソコンもなかったから、

横浜のとある大学の図書館にこっそり、

毎日集合し、

皆でホームページを制作し続けていた。

 

昼食は学食があるので助かった。

 

本当にお金がなかったからだ。

 

当然、5000円も支払えないのだから、

交流会なんてでることはできない。

 

そう、僕たちこそ、真の食えない行政書士だったのだ。

 

だから、僕たちはホームページを制作すること以外に残された道がなかった。

 

そして、ホームページを制作し、集客に成功し、

 

食えない行政書士を卒業した。

 

僕たちは食えない行政書士のことも、

食える行政書士のことも理解している。

行政書士事務所を開業した時に資金が潤沢にある人はほとんどいない。

 

その中で売り上げを伸ばす施策を行うとすれば、

交流会に参加したり、広告を出稿したりするよりも、

ホームページを制作して集客した方がより少ない費用で成果をあげることができるのだ。

 

これから行政書士事務所を開業する方は、

是非ホームページ制作に注力してみてはどうだろう?

 

 

★行政書士がホームページ制作で失敗する理由

先ほど、行政書士はホームページ制作を行うことをおすすめすると言ったが、

ほとんどの行政書士がホームページ制作を行っているのではないだろうか。

 

それでもなぜ、行政書士は食えない人が半数を超えていて、

ホームページからの集客ができていないのだろう?

 

それは、行政書士のホームページ集客の成功方法を知らないからだ。

 

単純に考えればわかることだが、行政書士がホームページ集客をするために一番重要なことは、

行政書士事務所にとっての見込み顧客がホームページに訪問することだ。

 

そして、そこに記載されているサービスがわかりやすくて

競合と比較しても良いサービスなのであれば、

間違いなく売上がでるだろう。

 

これを理解せずに、

デザインだけ求めてしまっているホームページ

ただの事務所概要のページ

魅力のないサービスページ

顧客目線に立っていないわかりにく料金体系や営業時間の掲載

 

このようなホームページばかりなのだ。

 

ホームページを制作して、集客するためには、

成功する行政書士が、

どのようにホームページ制作を行っているかを知らなければならない。

 

次の項目で行政書士がホームページ制作で成功するための秘訣をお伝えする。

 

 

行政書士がホームページ制作で成功するためには

 

行政書士がホームページ制作で成功するためには、

何よりも集客の原理原則を知らなければならない。

 

集客の原理原則とは、誰のためのサービスなのかを明確にし、

あなたのためのサービスだと適切な手段で伝えることなのだ。

これができれば、間違いなく集客はできる。

 

では行政書士がホームページから集客をするためには、

どのように原理原則を活用すれば良いのだろうか?

 

まず、行政書士がホームページから集客ができるようになるためには必須条件が3つある。

1.ターゲットからのアクセス

2.サービスのわかりやすさ

3.競合優位性

 

以上3点が必ず必要だ。

 

 

1.ターゲットからのアクセス

行政書士がホームページ制作でターゲットからのアクセスを増やしていくためには、

大きく分けて3パターンある。

① 自然検索した時に検索結果で上位に表示されるようにして、ホームページを見つけてもらう。

②広告を掲載して、ホームページを見つけてもらう。

③ブログやSNSなどで、情報を拡散させて、ホームページを見つけてもらう。

 

①は自分自身でホームページの記事を追加していくことで、対策がうてる。基本的にはかかる費用は自分自身の時間だけだ。

②はグーグルのリスティング広告や、アクセス力のあるホームページに広告を掲載してもらうなどの方法があるが、

おおよその場合、費用がかかる。

 

しかし、見込みになる潜在顧客が調べたキーワードで、

広告が掲載されるようにしておけば、

確実にアクセスを増やしていけるメリットがある。

 

③に関しては自分自身のブログやSNSを使うのであれば、

費用はかからない。

 

情報発信の場として、かなり潜在顧客を囲い込むことができているようであれば、

この方法は効果的だ。

 

それぞれの方法でいかにアクセス力を高めていくかは、

時間をかけて学ぶだけの価値はある。

 

2.サービスのわかりやすさ

行政書士のホームページ制作に関して、

サービスのわかりやすさは非常に重要だ。

 

わかりやすさという点で、制作時に気を付けるべきことは、

ページのトップ部分でこのホームページが何について書かれているのかということが、

一瞬でわかるようにつくられているのかどうかということだ。

 

誰のためのサービスなのか?

実績はあるのか?

何が強みなのか?

料金はいくらなのか?

他社と比較した時に、一番良いサービスになっているかどうか?

サービスのスピードはどれくらいか?

どのような人がどのような思いで行政書士事務所を運営しているのか?

 

以上のようなことが、上手く表現できている必要がある。

 

上記の技術を高めるためには、コピーライティング技術を磨く必要がある。

 

戦略的な価格の設定やお客様の声を集めたり、デザインを良くしたり、

他にも必要なことはたくさんある。

 

 

これら全ては結局のところ、マーケティング力なのだ。

 

まずはマーケティングの原理原則を学び、

そこから徐々にコピーライティング技術やサービス設計などを学べば、

行政書士のホームページより集客ができるようになるだろう。

 

 

3.競合優位性

どんなに見込み顧客からのアクセスがホームページにあっても、

自社サービスが他社に負けてしまっていては、

行政書士のホームページ制作で勝つことはできない。

 

他社よりも間違いなく魅力的なサービスでなければならない。

他社よりも優れたサービスというのは、

金額だけでなく、

例えば、仕事の早さだったり、良いアドバイスが出来たり、

長年の経験からくる信頼だったり、挙げていけばいくらでもある。

 

一度、じっくりと考えて、

他社に負けないサービスを作って、

行政書士のホームページ制作を攻略してほしい。

 

ホームページ集客の基本はこちら

 

 

カテゴリー: 行政書士ホームページ集客方法 | 投稿日: | 投稿者: wavy

いつでもお問い合わせ承ります!contact

クリックするとお問い合わせページが開きます。

メールでご相談・ご注文

営業時間:9:00〜20:00 土日祝日対応!

電話番号

banner_how

伊藤健太オフィシャルBlog

伊藤健太オフィシャルブログ

メディア実績

R25

R25

Yahooニューストップ

Yahooニューストップ

情熱社長

情熱社長

中国テレビ局 CCTV

中国テレビ局 CCTV

魅せるデザイン

魅せるデザイン

NAVER

NAVER

イラスト雑誌
COOL JAPAN

イラスト雑誌<br>COOL JAPAN

月商倍々の行政書士事務所8つの成功法則

月商倍々の行政書士事務所8つの成功法則

日本一分かりやすい!「創業融資」を成功に導く最強ノウハウ

日本一分かりやすい!「創業融資」を成功に導く最強ノウハウ

会社概要

会社名
:株式会社ウェイビー

住所
:東京都千代田区五番町12-6
五番町マンションB1F

Tel
:03-5216-2121(Tel)

事業内容
①マーケティング事業
②WEB制作事業
③経営コンサルティング事業

顧問弁護士
仲村 晋一
(第二東京弁護士会
 登録番号:23134)

ページトップへ戻る